カメラのこと写真のこと動画のこと三脚雲台機材のこと

写真を趣味にする人のブログ

Fujifilm レンズ 周辺機材

FUJIFILM Xマウントに他マウントのレンズを取り付けるマウントアダプター

更新日:

一眼カメラのマウント形式はカメラメーカー各社の独自のマウント形式になっていて、基本的には異なるマウント形式のレンズはカメラに取り付けできません。

しかしながらレンズはそんなに安いモノでもありませんし、他社のラインナップの方が充実していたり、あるいは一眼レフからミラーレスカメラへの乗り換えをした際に、今まで使用していたレンズを資産として再利用したいなど、違ったマウント形式間でも使用出来れば良いのに・・・と考える人は多いわけです。

そのような需要に答えてくれるのがレンズマウントアダプターと呼ばれるもので、異なったマウント形式のレンズでも利用できるようにするためのアダプターがあります。

僕はFUJIFILMのカメラを使用しているのでFUJIFILMのレンズマウント形式であるXマウントに対応したマウントアダプターについてまとめてみようと思います。

レンズ:他マウント ボディ:フジフィルムXマウント

ライカ Mマウントアダプター

FUJIFILM純正のMマウントレンズをXマウントのカメラに装着するためのマウントアダプター。Mマウントはライカに代表されるマウント形式で種類も豊ということからFUJIFILMも純正でマウント変換アダプターを開発しています。

ただし、全てのMマウントレンズに対応しているというわけではなく、中には動作しないレンズもあるようなので使用前に対応機種、装着確認リストで確認するのが良いでしょう。

ライカ Lマウントアダプター

ライカの新しいマウント形式でPanasonicのフルサイズデジカメであるSシリーズでも採用されたレンズマウントであるLマウントレンズをFUJIFILMのXマウントに対応させるためのアダプターです。

CANON EFマウントアダプター

レンズ変換マウントアダプターの定番と言えばCANONのEFマウントレンズに対応させるためのアダプターですが、もちろんFUJIFILMのXマウントに対応させられるアダプターも存在します。

CANON FDマウントアダプター

CANONのオールドレンズであるFDマウントのレンズをFUJIFILMのXマウントに対応させるためのアダプターです。

NIKON Gマウントアダプター

NIKONの一世代前のレンズマウントであるGマウントレンズをFUJIFILMのXマウントに対応させるためのアダプターです。

GUTTY

NIKON Fマウントアダプター

現在のNIKONのデジタルカメラ用のレンズマウントであるFマウントレンズをFUJIFILMのXマウントに対応させるためのアダプターです。

M42マウントアダプター

オールドレンズの定番であるM42マウントのレンズをFUJIFILMのXマウントに対応させるためのアダプターです。

PENTAX Kマウントアダプター

PENTAXの基本マウントであるKマウントのレンズをFUJIFILMのXマウントに対応させるためのアダプターです。

Cマウントアダプター

産業用カメラなどで使用される標準的なレンズマウントであるCマウントレンズをFUJIFILMのXマウントに対応させるためのアダプターです。

マクロエクステンションチューブ

レンズを簡易的にマクロレンズのように拡大撮影できるようにするためのエクステンションチューブがFUJIFILMの純正品として販売されています。

マクロ撮影に興味がある人や、マクロレンズを購入するまでもない人にとっては有り難いパーツです。マクロエクステンションチューブはレンズのボトム部分とカメラの間に接続して使用するものですが、レンズの先に取り付けるクローズアップレンズでも同様の効果が得られます。

テレコンバーター

レンズの焦点距離を伸ばすためのコンバーターレンズです。FUJIFILMの純正品として1.4倍と2倍のコンバーターレンズが販売されています。

FUJIFILM Xマウント変換アダプタまとめ

変換アダプターのほとんどはオフィシャルなモノではないため、動作しないものや、無限遠が出ない、レンズ本来のスペックが出ないなどの問題が出る場合もあるようですが、非対応レンズが使用できるようになるのはとても有り難いですよね。

ちなみにFUJIFILMのレンズは、レンズのおしりの部分からセンサーまでの距離であるフランジバックが短いために他のカメラに取り付けるためのアダプターは2019年3月現在では無いようです。

NIKONのZシリーズはFUJIFILMよりも短いフランジバックになっているためアダプターさえあれば取り付けられる可能性はありますが、センサーサイズがフルサイズとなるのでAPS-C用のFUJIFILMのレンズでは意味がないということになります。

そんなわけでAPS-Cサイズ以下のセンサーを搭載したフランジバックが短いカメラが新しく登場しない限りはFUJIFILMのレンズは他のカメラには取り付けられないということになります。

逆を言えばFUJIFILMのカメラの場合は、他のカメラのレンズはマウントアダプターさえあれば取り付けられるということになるわけですがアダプターメーカーも需要のあるところから開発をしていくので、FUJIFILMのXマウント対応アダプターはソニーのEマウント用などと比べるとまだまだ少ないというのが現状です。

-Fujifilm, レンズ, 周辺機材
-, ,

Copyright© 写真を趣味にする人のブログ , 2020 All Rights Reserved.