カメラのこと写真のこと機材のこと

パパのカメラライフ

カメラ関係雑学

カメラのセンサーサイズの大きさ比較

更新日:

デジタルカメラのセンサーサイズ比較図

デジタルカメラの画質を大きく左右するのがセンサーサイズです。

デジカメの性能(画質)を考える際には、センサーサイズこそ正義と言っても過言ではく、一般的に同じ解像度であればセンサーサイズが大きい方が階調表現などが豊かになり画質も良くなります。また画質とは少し違いますが、ボケもセンサーサイズが大きいほど綺麗にボケます。

そんなことからカメラの画質を語る時にはどうしてもセンサーサイズを基準に考えなくてはいけないわけで、主なデジタルカメラに使用されているセンサーサイズをリストアップして35mmフルサイズセンサーサイズを基準として比較してみました。

デジタルカメラセンサーサイズ一覧

センサーサイズ対角
645サイズ54mm × 40mm67.2mm
中判 Hasselblad X1D43.8mm × 32.9mm54.8mm
中判 富士フィルム GFX43.8mm × 32.9mm54.8mm
中判 Pentax 64543.8mm × 32.8mm 54.7mm
中判 Leica S245 mm × 30mm54.1mm
シネ ARRI ALEXA 6554.12 mm x 25.58 mm59.9mm
35mmフルサイズ約36 mm × 24mm43.3mm
シネ RED MONSTRO 40.96 mm x 21.60 mm46.3mm
APS-H(キヤノン)約27.7 mm x 18.6 mm33.4mm
シネ ARRI AMIRA Premium28.17 mm x 18.13 mm33.5mm
APS-C(ソニー)約23.5 mm × 15.6mm28.2mm
シネ RED WEAPON HELIUM22.3 mm x 15.77 mm27.3mm
APS-C(キヤノン)29.9 mm x 14.9 mm33.4mm
Blackmagic URSA Mini Pro 4.6k25.34 mm x 14.25 mm29.1mm
FOVEN(シグマ)20.3 mm x 13.8 mm24.5mm
シネ Super 35mm23.6 mm x 13 mm26.9mm
マイクロフォーサーズ17.3 mm × 13mm21.6mm
Blackmagic URSA Mini22 mm x 11.88 mm25mm
1型(CXフォーマット)13.2 mm × 8.8mm15.9mm
2/3型8.8 mm × 6.6mm11mm
1/1.7型7.6 mm × 5.7 mm9.5mm
1/2型6.4 mm × 4.8 mm8mm
1/2.3型5.9 mm × 4.4mm7.4mm

デジタルカメラセンサーサイズ詳細

645サイズ

645

● サイズ:54mm × 40mm
● センサー面積:2,160㎟
● 35mmフルサイズ比:250%
● 主なカメラ:Phase One
● 価格帯:数百万円〜

645(ろくよんご)と呼ばれる中判カメラのフィルムサイズを基本としたセンサーで、6cm x 4.5cmのため645と呼ばれています。このフィルムサイズと同じ大きさのセンサーを備えたカメラは現行で1.5億画素を誇るPhase Oneが645フィルムサイズに近いセンサーを搭載している超ハイエンドデジタルカメラになります。

センサーサイズが大きすぎるのでレンズ自体もPheseOne専用のレンズしか使用できないセンサーサイズになります。

画質の良さと解像度もさることながら、価格も他のカメラの追随を許さないほど高価なカメラです。

中判サイズ

中判サイズセンサー

43.8mm × 32.9mm Hasselblad X1D / 富士フィルム GFX
43.8mm × 32.8mm Pentax 645
45mm × 30mm Leica S2
● センサー面積:1441㎟
● 35mmフルサイズ比:167%
● 価格帯:50万円〜
● 代表的なカメラ Fujifilm GFX / Hasselblad H6D

ハイエンドなデジタルカメラでミラーレスカメラの中判センサーと言えばこのサイズになります。フルサイズのカメラよりも高解像度や高画質な写真撮影が可能になります。

駅張りのポスターや予算の大きな広告写真などの撮影で使用されることが多いカメラだと思います。カメラ本体だけでなくレンズの価格も高くなるため、フリーのカメラマンなどでこのカメラを購入する人は限られてくるのではないかと思います。

とは言っても、ラージフォーマット化が進むにつれ、以前は百万円〜という高価格帯のカメラでしたが、富士フィルムのGFXなどが50万円代で販売されるようにあり、フリーのカメラマンなどでも使用する人が増えてきているようです。

35mmフルサイズ

35mmフルサイズセンサー

36mm × 24mm
● センサー面積:864㎟
● 代表的なカメラ Nikon D5 / CANON EOS-1D / SONY α7 / PENTAX K-1 etc
● 価格帯:15万円〜

一般的なカメラメーカーが製造するハイエンドな一眼レフカメラで採用されているセンサーサイズで、35mmやフルサイズなどと言われるセンサーサイズです。いわゆるプロカメラマンと呼ばれる方々が使用しているカメラは、ほぼ35mmフルサイズのカメラだと思って間違いないでしょう。

35mmフィルムサイズと同等の大きさのため、全てのセンサーサイズは35mmを基本に比較されることが多いです。

APS-C

apscセンサーサイズ

23.6mm × 15.8mm
● センサー面積:372.88㎟
● 35mmフルサイズ比:43%
● 代表的なカメラ 富士フィルム X-T3 / Nikon D500 / Canon M5 / SONY α6 / RICHO GR2など
● 価格帯:6万円〜

ミラーレス一眼レフカメラで最も多く採用されているセンサーサイズで、フルサイズのデジタルカメラと比べるとセンサーサイズは半分程度です。ここ最近では画像処理の性能も上がり、フルサイズカメラに負けず劣らずの画質が期待できるようになった感があり、フルサイズの大きなシステムからAPS-Cのコンパクトなシステムに移行する人も多くなったように思います。

フラッグシップモデルなどはセミプロカメラマンや、プロカメラマンのサブ機として持ち歩く人も多く、その携帯性の良さや、お手頃な価格もあり、現在の一眼レフ市場の主流を占めるようになっています。

→ Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7

マイクロフォーサーズ

マイクロフォーサーズセンサーサイズ

17.3mm × 13mm
● センサー面積:224.9㎟
● 35mmフルサイズ比:26%
● 代表的なカメラ Panasonic LUMIX / OLIMPUS OM-D
● 価格帯:6万円〜

パナソニックやオリンパスが採用するセンサーサイズで、フルサイズと比べると1/4程度のセンサーサイズでありながら、画質が良くその軽量コンパクトなシステムはフィールドカメラマンなどからも高い評価を得ています。

一眼カメラとは思えないほどの小型軽量化ができるため、大きなカメラを嫌う女性等のライト層に人気があるようです。そのためCMなども女性をターゲットにしたイメージが全面に出されています。

1型

1型センサーサイズ

13.2mm × 8.8mm
● センサー面積:116.16㎟
● 35mmフルサイズ比:13%
● 代表的なカメラ Nikon 1 / LUMIX DMC-LX9 / PowerShot G7 X Mark II
● 価格帯:5万円〜

ハイエンドなコンデジで採用されているセンサーサイズです。小型なセンサーの利点を活かして高倍率ズームを搭載したカメラが多いです。

1/1.7型

1/1.7”型センサーサイズ

7.6mm × 5.7mm
● センサー面積:43.32㎟
● 35mmフルサイズ比:5%
● 代表的なカメラ Pentax Q
● 価格帯:3万円〜

コンパクトデジカメなどで多く採用されているセンサーサイズ。小型カメラなどで採用されるセンサーサイズです。

1/2.3型

1/2.3型センサーサイズ

5.9mm × 4.4mm
● センサー面積:25.96㎟
● 35mmフルサイズ比:3%

GoProなどのアクションカメラで採用されているセンサーサイズです。Insta360 ONE XやDJIのOSMOなども同じセンサーサイズです。カメラ本体を小型化できるのでアクションカメラやドローンなどで多用されるセンサーです。

センサーサイズ結局どうなの?

簡単コンパクトでそこそこ撮影できるコンパクトデジタルカメラはスマートフォンに完全にシェアを奪われてしまいました。よほどの性能が無ければスマートフォンで十分と考える人も多くなってしまったことから、カメラメーカー各社も2018年秋くらいからフルサイズセンサーなどの大きなセンサーを使用したカメラをメインにしてスマートフォンとの差別化と写真専用の機材としての活路を見出そうとしているようです。

肝心の画質の面ですが、流石にAPS-Cやマイクロフォーサーズになるとスマートフォンでは得られないような綺麗な写真が撮影できるようになり、一度でもそのようなカメラで写真を撮り始めると、きちんとした写真を残したいなと思わせるくらいの説得力があります。そんな中でやはり画質を追い求めるならフルサイズセンサーは譲れない一つの壁かもしれません。

こうしてセンサーサイズの大きさを比較しても、フルサイズとその他のセンサーサイズとでは大きさはかなりの違いあり、それがそのまま画質の違いとしても当てはまるので、写真にハマればハマるほどフルサイズのカメラが欲しくなってしまうのです。もちろんセンサー以外にも画処理プロセッサーや解像度などの兼ね合いで如何様にも画質は変わってしまうので一概には言えない部分ではありますが、センサーサイズはカメラ選びの際の一つのキーとなるポイントであることは間違いありません。

-カメラ関係雑学
-

Copyright© パパのカメラライフ , 2019 All Rights Reserved.