カメラのこと写真のこと機材のこと

パパのカメラライフ

Fujifilm レンズ

フジノン単焦点レンズ XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro 中望遠等倍マクロレンズ購入レビュー

更新日:

富士フィルムのフジノンレンズ XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macroを購入しました。いろいろな撮影ができてお気に入りのレンズになったのでレビューがてら紹介してみます。

フジノンレンズ XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro

中望遠等倍マクロ

フジノンレンズ XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro

フジノンレンズ XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macroを購入しました。

ブログで使う写真を撮影するためにブツ撮り用の中望遠レンズとマクロレンズが欲しかったところに、ちょうどのタイミングで発売されたのがXF80mmF2.8 R LM OIS WR Macroでした。フルサイズ換算で約120mmの中望遠レンズです。

中望遠レンズなのでポートレート撮影としても使いやすい焦点距離というところも購入の決め手の一つとなりました。

子供も少しずつ成長して、今まで使用していた35mmの標準レンズのフジノンレンズ XF35mmF1.4 Rでは近づきすぎてカメラを意識させてしまうようになり、自然な写真が撮れなくなっていたので、ポートレート撮影用にもレンズが欲しいなと思っていたのです。

そんなタイミングで発売されたXF80mmF2.8 R LM OIS WR Macroは個人的にはドンピシャなレンズで迷わず購入したというわけです。

XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macroの大きさ

XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macroの大きさ

フジノンレンズ XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macroを購入前に価格コムなどでレビューを見ていたので、購入前から大きくて重たいレンズというのは承知のところでした。

同じ富士フィルムのレンズであれば望遠ズームのXF55-200mmF3.5-4.8 R LM OISとほぼ同じ大きさかと思います。

● XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS ø75mm×118mm-177mm 580g
● XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro ø80mm x 130mm 750g

確かにAPS-C用のレンズとしては大きくて重たいかもしれませんが、個人的にはそれほど気になりません。ただフードをつけると相当長いので、公園などで子供を撮影するのには目立つことを覚悟しないといけないと思います。

全体的な印象

XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro

なかなか迫力のあるレンズだと思います。大きさには賛否両論あるようですが僕はこれくらいの重厚感がある方が好きです。

XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro

レンズの太さから考えると小さめのフロントレンズです。

フロントレンズが汚れないようにレンズフィルターも購入

フロントレンズが汚れないようにレンズフィルターも購入しました。レンズ径は62mmです。これで公園での撮影で土ぼこりに見舞われても安心です。

撮影の準備も整ったので、早速XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macroでいろいろと撮影してきました。

XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro作例

XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro作例

ごちゃごちゃした木枝の中も背景をぼかせば対象をしっかりと浮き上がらせることができます。よくボケてくれるのもこのレンズの特徴の一つかと思います。

玉ボケ

玉ボケを狙ってみた一枚。
F2.8まで開放するとレモン型になってしまいますが絞ってF4.0〜F5.6だとなんとなく玉ボケになってくれます。

圧縮効果

中望遠レンズならではの圧縮効果で標準レンズでは撮れなかった迫力のある写真が撮れます。

マクロ撮影

マクロレンズも兼ねているのでマクロ撮影もなかなか楽しいです。マグロをマクロ撮影してみました(笑)

何度でも楽しいXF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro

XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro

XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macroは人物を撮っても良し、マクロ撮影で花や虫も撮影できる。中望遠なので日常的な物撮り用途でも使用できる。などなど、いろいろな撮影が楽しめるレンズだと思います。その分いろいろと考えながら工夫して撮影する必要もありそうですが、使い込めば使い込むほど楽しくなるレンズだと思います

実際問題でXF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro購入する際には富士フィルムの単焦点レンズで抜群の評価のあるXF90mmF2 R LM WRにしようか悩んだのですが、ポートレートや物撮り用途の他にマクロ撮影もしてみたいという気持ちがあり、より使用用途が多くなるだろうというところでXF80mmF2.8 R LM OIS WR Macroに決定したのでした。

一番良く使うレンズの一本に

XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macroを購入してから、子供と公園に遊びに行く再などに一番良く持ち出すレンズになりました。

公園では子供が遊具などで遊んでいるのを見ていることが多いのですが、遊んでいる子供を見守りながら撮影するのに丁度よい焦点距離だったり、公園で見つけた虫や花などをマクロ撮影するなどで、子供の見守りをしながらも楽しい撮影ができるのです。

画角的にも余計なものを切り捨てて景色を切り抜くという感覚で撮影できるため、画作りの楽しさもある素晴らしいレンズです。

XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macroのベストな撮影

XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macroが適した撮影は下記の通りです。

● 物撮り
● マクロ撮影
● ポートレート

作例

最後に作例をまとめて掲載しておきます。

FUJIFILM中望遠等倍マクロXF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro

FUJIFILM中望遠等倍マクロXF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro

FUJIFILM中望遠等倍マクロXF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro

FUJIFILM中望遠等倍マクロXF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro

FUJIFILM中望遠等倍マクロXF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro

FUJIFILM中望遠等倍マクロXF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro

FUJIFILM中望遠等倍マクロXF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro

FUJIFILM中望遠等倍マクロXF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro

FUJIFILM中望遠等倍マクロXF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro

FUJIFILM中望遠等倍マクロXF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro

関連記事

フジフィルムのレンズに関する情報は下記にまとめていますので興味のある方は参考にしてみてください。

マクロレンズに関する情報は下記にまとめていますので興味のある方は参考にしてみてください。

-Fujifilm, レンズ

Copyright© パパのカメラライフ , 2020 All Rights Reserved.