カメラのこと写真のこと動画のこと三脚雲台機材のこと

写真を趣味にする人のブログ

周辺機材

水準器を使うならHAKUBAの2ウェイレベラーKPA-02がおすすめ

投稿日:

写真をしっかりと撮影しようと思うと水平垂直を出したい場面も多くあります。カメラ内臓の水準器でもある程度は役に立ちますが、前後の傾きに関してはセンサーが対応していない場合が多いです。

しっかりと水平垂直を出したいと思う時には、昔ながらの気泡式の水準器を使用するのが良いということになります。

今までいくつかの水準器を使用してきた中でHAKUBAの2ウェイレベラー(KPA-02)が抜群に使いやすくて信頼できる水準器でした。

HAKUBAの2ウェイレベラー(KPA-02)

HAKUBAの2ウェイレベラー(KPA-02)

いくつかの水準器を使用してきて、最終的にたどり着いた水準器がHAKUBAの2ウェイレベラー(KPA-02)でした。

カメラアクセサリーなどを多数扱うハクバの製品で日本製の水準器です。2Wayレベラーということで前後左右のす水平をチェックすることができる優れた水準器です。

信頼できる日本製の水準器

HAKUBAの2ウェイレベラーKPA-02は定価が4,000円程度、実売で2,200円程度の水準器で、この手のコンパクトな水準器の中ではかなり価格が高いものになります。

アマゾンなどで水準器を探せば1,000円を切るような価格の水準器も沢山見つかります。僕もかつてはいくつかそれらの安価な水準器を購入して試したことがあるります。水準器なんて所詮は消耗品なので、安価でも良いと思っていたのです。

中国製品は信頼できない

Amazonでも中国のバイヤーが多く出店していて、様々な製品を信じられないくらいの安価な値段で販売していたりします。僕も一時期はそのような状況を喜んでいて、安価で済ませられるならそれに越したことはないと思い、格安な中国製品ばかりを買っていた時期がありました。

もちろん水準器もその中の一つだったりするわけですが、中国製品は基本的には粗悪品と思った方が良いでしょう。一昔前に比べれば見た目はちゃんとしたものも増えたように思いますが、安かろう悪かろうは変わらずな感じです。

まともに使える物を手に入れようと思えば中国製品でもそれなりの価格のものを購入しなければいけないのです。

まして水準器などはきちんと撮影したいからこそ使用するわけであって、それが精度がいい加減なものであっては、そもそも使用している意味がないわけで、多少値段が高くても、仕事やきちんとした撮影で使用しようと思えば信頼の日本メーカーの扱う日本製が安心です。

日本製の安心感と品質

HAKUBAの2ウェイレベラーKPA-02を購入して、今まで使用してきた中国製の水準器とは全く別モノだと気が付きました。持った時の質感、使用している時の水準器の感度や使い勝手の良さは中国製のそれとは全く違いました。

親指大ほどの小さな水準器ではありますが、それでも「ちゃんとしてるなぁ」と感じさせるカッチリした感じがあり、買って良かったと思わせる納得の品質です。

ハクバの水準器

HAKUBAのKPA-02は2-Wayで使用できる水準器なので、左右の傾きと前後の傾きを同時にチェックすることができます。

視認性も良く、また気泡の動き方も鈍すぎずシビアすぎずで非常に扱いやすいです。

HAKUBAの2ウェイレベラーKPA-02

アクリルの質感も良く、透明度が高くて美しいです。ホットシュー部分に縦位置と横位置で取り付けられます。

もしも水準器が必要だと思ったら、迷わずこのHAKUBAの2ウェイレベラーKPA-02を購入した方が良いと思います。間違っても中国製の安価な水準器には手を出さないようにしましょう。お金をドブに捨てるようなものです。

-周辺機材

Copyright© 写真を趣味にする人のブログ , 2020 All Rights Reserved.