カメラのこと写真のこと機材のこと

パパのカメラライフ

写真関係考察

ブログ写真はiPhoneで充分?ブログでも一眼カメラを使用すべきだと思う理由

更新日:

ブログ写真はiPhoneで充分?僕がブログでも一眼カメラを使用すべきだと思う理由

ブログで使用する写真のサイズは小さいですし、解像度も印刷用と比べるとかなり低いので、iPhoneやスマートフォンで十分だと思っている人も多いかと思います。

実際問題で僕自身もブログで使用する写真はどうせ解像度も低いのだから何で撮っても同じと思っていたため、ブログを始めてからしばらくの間はiPhoneやコンデジで撮影した写真を使用していました。

もともと写真を撮る趣味などなかったこともあり、子供が生まれた時にさえiPhoneやコンデジで充分と考え、ちゃんとしたカメラを買わなかった僕でしたが、ブログを更新していく中で写真の重要さに気が付きました。

そして、一眼カメラを購入し、今ではブログで使用する写真のほとんどは一眼カメラで撮影した写真になっています。

何故ならば、例え小さな写真であっても、iPhoneやコンデジで撮影した写真と、一眼カメラで撮影した写真とでは見た時の印象が全く違うからです

ブログで使用する写真に良いカメラは不要と思っていた

ブログで使用する写真に良いカメラは不要と思っていた

僕はWeb関係の仕事をしていたこともあり、いわゆる紙焼きと呼ばれる出力した写真や印刷用の写真と比べれば、Webで使用する写真は解像度が低くても大丈夫という考えがありました。

なので、Webで使用する写真であれば、それほどカメラにはこだわる必要はなく、適当なコンデジで撮影したものでも大丈夫だと思っていましたし、面倒な時にはiPhoneなどのスマートフォンで撮影すれば充分だと考えていました。

そんなわけで、僕がブログを始めた当初も、iPhoneやコンデジで撮影した写真を何の迷いもなくブログに使用していました。

ミラーレス一眼カメラを買って気が付いたこと

ミラーレス一眼カメラを買って気が付いたこと

ブログも写真が重要

当初は日記的に更新していたブログも、本格的に更新し始めると、次第にいろいろなこだわりが出て来るようになります。

ブログですからあくまでも文章がメインではありますが、写真もこだわりたくなる要素の1つです。ブログにこだわれば必然的に写真にもこだわるようになり、もっと良い写真を撮りたいと思うようになります。

というのも、文章を読んでもらうためには、まずアイキャッチとなる写真が大切なのです。汚くてヘタクソな写真よりも、綺麗で上手な写真の方が興味を持ってもらいやすいというのは間違いありません。

そうすると、もう少し綺麗な写真、もう少しカッコ良い写真、もう少し素敵な写真を撮りたいなという気持ちが芽生え、どうして自分はネットで見かけるような素敵な写真が撮れないのか悩むようにもなってきます。

Pentax Qを購入してみた

そんなことを思い始めたタイミングで、モノは試しとばかりにPentax Q(廃番)を購入しました。Pentax Qのセンサーサイズはコンデジと同程度の1/1.7"型ですが、ナノ一眼と銘打ったレンズ交換式カメラでした。

センサーサイズからも想像できるように、いわゆるミラーレス一眼カメラとは一線を画するカメラではありますが、交換レンズを買い揃えて、一般的な一眼カメラと同じようにレンズの違いによる表現の違いも楽しむことができたのでした。

ナノ一眼Pentax Qでいろいろ試した結果

Pentax Qを購入し、レンズも標準ズームと望遠レンズ、それから単焦点レンズを買い揃えた他に、CSマウントやCマウントアダプターも購入し、いろいろなレンズを取付けて撮影を始めました。

今まで使用していたコンデジとは違って、画質も綺麗だと思いましたし、いわゆる背景ボケの写真も撮影でき、それなりに楽しむことができました。

しかし、楽しめたのは最初のうちだけで、そのうち撮影できた写真がどことなくチープで雰囲気が無く、僕の頭の中にある理想の写真からは随分掛け離れた写真しか撮れないことに気が付きました。

いくら構図や撮り方を工夫してみても、満足の出来る写真がなかなか撮れないことが、次第にストレスになり、写真を撮るのもだんだんと詰まらなくなってしまいました。

もちろん、素敵な写真が撮れないのは、僕の腕の問題もありますが、何枚も何枚も撮影して撮れた軌跡の一枚ですら、ネットで見かける素材写真と比べるとどうしても見劣りしてしまうのです。

どうしたら素敵な写真が撮れるのか・・・さんざん考えて、いろいろ調べてみた結果、行き着いたのはオモチャのようなカメラをやめて本格的なカメラで撮影することでした。

APS-Cサイズのミラーレス一眼を購入した結果

写真やカメラの情報をいろいろと調べていく中で、センサーサイズが画質にとって非常に大切であることを知りました。そして僕が素敵だなと思って見ていたブログなどに掲載されている写真の情報を改めて調べてみると、その多くはマイクロフォーサーズ以上のセンサーサイズのカメラで撮影されていたのでした。

もしかして僕が素敵な写真が撮れないのはカメラの差なのか?

そう思った僕は、写真やカメラのことをメインに扱うこのブログを開始するのに合わせて、APS-Cサイズのセンサーを搭載したFUJIFILMのX-T2を購入し、本格的な一眼カメラのデビューとなりました。

画質のあまりの違いに驚く

当時のFUJIFILMのフラッグシップ機でもあったX-T2を手にした僕は、早速、身の回りにあった物を適当に組み合わせたり、外出したついでに近所の景色を撮ったりしました。

そしてそれらの写真をチェックした結果、あれ!?いつもと写真が全然違うじゃん!!というのが最初の感想です。

カメラが変わってもカメラマンは変わっていないわけで、特に何を意識するでもなく、いつもと全く同じように撮影していたはずなのに、どことなく雰囲気のあるそれっぽい写真が撮れるているのです。これにはかなりの衝撃を受けました。

今まで試行錯誤して撮影していたのが何だったのかと思うほど簡単に、今まで僕が求めていたクオリティの写真が撮れてしまうのです。

もちろん良いカメラを使ったその先に感性や技術が必要になるので、良いカメラを使うだけでプロと同じ写真が撮れるわけではないですが、良いカメラを使えば、安いカメラを使うよりも良い写真が撮れるというのは間違いないと思います。

ブログでも一眼カメラのクオリティの写真は必要か?

一眼カメラを使用して撮影した写真の画質や出来の違いに驚きはしたものの、その時点ではまたブログで使用する写真は一眼カメラで撮影する必要はないという考えは変わっていませんでした。

結局はリサイズしてしまいますし、大きくも使わないので、どんなカメラで撮影しても同じだと思っていたのです。

流石にプライベートで子供や景色を撮影する時には、一眼カメラを使用していましたが、出先で何か撮影する用事があれば、一眼カメラをわざわざわ持ち歩くのも面倒だったり、持ち歩いていても手っ取り早くiPhoneなどで撮影すれば充分だと考えていました。

一眼カメラの写真は小さなサイズでも違いがわかる

ところが、いざブログに使う写真を選ぶと、どうしても良いカメラで撮影した写真を選びたくなるのです。

何故ならば、小さく写真を使用しても、良いカメラで撮った写真と、コンデジやスマートフォンで撮った写真とでは全く違うのです。

最初はあまり意識していませんでしたが、一眼カメラで撮影した写真が増えるにつれ、iPhoneやコンデジで撮影した写真を公開すると、何だかモノ足りない感じがしてしまうようになってきたのです。

一眼カメラと比べると、質感というか、雰囲気というか、その写真の印象が全く違うのです。
同じモノを同じように撮影しているはずなのに、一方はちゃんと撮影したように見えて、もう一方はいい加減に撮ってしまった雑な写真に見えてしまうのです。

というわけで作例を・・・

スマートフォンと一眼カメラの比較1

iPhoneの写真
pentax Qの写真
fujifilm x-t2の写真

スマートフォンと一眼カメラの比較2

iPhoneの写真
pentax Qの写真
fujifilm x-t2の写真

同じモノを同じように撮影した三枚の写真を並べてみました。それぞれの違いが分かるでしょうか?

上から順番に

● iPhone 5
● Pentax Q
● Fujifilm X-T2

で撮影した写真です。

驚くほどの違いは有りませんが、なんとなく質感とか立体感とか、その場の雰囲気などを感じられるのが良いカメラで撮影した写真なんですよね。

一眼カメラでしか撮らなくなった

ちょっとした差のように思えるかもしれませんが、ちょっとした差が写真の持つ雰囲気の違いになるのです。

僕がiPhoneやコンデジで撮影していた時に常々感じていた、何か違うなぁ・・・、どうしてもっと上手な写真が撮れないのかなぁ・・・という疑問も一眼カメラを使ってみてその理由がわかりました。

結果としてできるだけ良い写真をブログに使いたいと思うと、必然的に一眼カメラで撮影した写真を選んでしまうようになり、今ではブログで使用する写真のほとんどは一眼カメラで撮影したものになりました。

ブログ写真でも一眼カメラを使用するべきかのまとめ

ブログ写真でも一眼カメラを使用するべきかのまとめ

ブログにとっての命はあくまで文章であることは間違いありません。しかしその文章を読んでみようかなと思わせるには、ブログを開いた時に最初に目に飛び込んで来る写真がとても大切だと僕は思っています。

最初に目に飛び込んできた写真の印象が良ければ良いほど、ちゃんとしたブログなんだな、読めばきっと何か役立つ情報が得られるんだなというブログのクオリティの高さを予想できますし、大抵の場合その通りだったりするのです。

逆に言えば、せっかく良い文章を書いても、良くない写真を使用すればブログの印象は悪くなってしまいますし、それだけで読まれるチャンスを失ってしまうのです。

なので、小さくしか使わない写真であっても、iPhoneやコンデジで適当に済ませてしまうのではなく、一眼カメラで撮影した写真を使用するべきだと思います。

あまり写真に興味のなかった僕にとって、ちゃんとした一眼カメラを購入するのは、かなり高価な買い物ではありましたが、結果的に本格的な一眼カメラを買うことにより、記録ではなく画作りのできる写真の本当の楽しみを知れたように思いますし、今では文章を書く楽しさと同じくらいに写真を撮る楽しみも有り、かなり楽しくブログを更新できるようになりました。

そんなわけでブログの写真でも一眼カメラを使ってみた方が良いという結論になるわけですが、もしもブログの写真をスマートフォンで撮っているのであれば、是非思い切って一眼カメラを購入してみてください。きっとブログの印象も大きく変わるはずです。

→ 書籍 仕事に、お店に、ブログに効く! 魅せる写真撮影のお手本

-写真関係考察

Copyright© パパのカメラライフ , 2020 All Rights Reserved.